2011年12月17日

柔と剛 

ニューロッドが揃った。

$しろくろ覇王・黒鯛寅次郎のチヌ日本記録を目指せ!-鱗海RB

左が、鱗海RB06 右がスーパーロイヤルリミテッド磯

まさに、柔と剛、ムチとナタ

という感じだが、


ワシの場合、どちらも対象魚はチヌ


エギングやメバリングのロッドも所有しているが、やはりねいろんな釣りをやってみて思った。


チヌフカセ釣り最高!


チヌフカセ釣りに対しての倦怠感や、慢性的心疲労みたいなものがあった。

しかし

30余年チヌ釣りを磨き、頂点を極め、なおかつ「チヌ釣り面白いのぉ〜」という大知さんのチヌ釣りに対する心の純粋さを、目の当たりにして、自分に素直に慣れた。


やはり、チヌ釣りは面白い。

ワシの趣味は、釣り、ではなく、チヌ釣りなのだと思えた。

今は、釣りに行くたびに、ワクワク、ドキドキしているし、昔みたいに、30センチでも25センチでも
チヌ釣れたら楽しい、嬉しい、と素直に思える。


だからこそ

潮の走るとびしまエリア用
   がまかつ チヌスペシャルマスターモデル53

遠投が必須な広島湾エリア用
   シマノ 鱗海RB 530

4キロクラスのチヌを強引に止めれる宇和島・御荘用
   ダイコー スーパーロイヤルリミテッド磯 1.5-530

と、自分の釣りするフィールド用としては、いずれも最高のロッドを用意できた。

これで、大好きなチヌに対して完璧な備えが出来たと、思っています。


あとは、釣りに行くだけです(笑)



 



posted by クロダイ寅さん at 10:39| 広島 | Comment(2) | 海釣り録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。