2011年12月19日

すごいぞ 鱗海RB06

昨日は、10時ごろから、下蒲刈へ鱗海RBを試すために出かけてきました。

なんともまあ、凄まじい、フグ河豚ふぐフグ河豚

風も強く、場所がえも考えましたが、まあ、悪環境のほうが鱗海の真価もわかるじゃろうと。

フグもほとんど針かかりしないのですが、道糸の動きと、流れる仕掛けを止めたときの竿の感度で、なんとなくですが、エサが残っているかとられているかが分かる!!

持ち重りは、50ロッドのような軽さ。



手持ち感は、シャキッとしていて、実に使い勝手がいい。


もう少し♯1がやわらかくてもいいかなぁ。


細さゆえに軟調ロッドを想像していましたが、


けっこう張りが強いロッドです。


レイダムの0号と比べると、倍くらいの張り。


今思うに、マスターモデルを売って、レイダムをもっておけばよかった(汗)


まあ、次はマスターモデル打って、アテンダー0でも狙いますかねぇ。

で、話は戻って鱗海RB06

軽いので振り込み易く遠投も効く、張りがあるので、仕掛けの動向が敏感によくわかる。
結構、横風、向かい風が強かったですが、気にならない。


すごいロッドですわ。


後は、魚を掛けるだけ。


ですが、もう少し、仕掛けとマキ餌を離せばいいのでしょうが、遠投でのコントロールを付ける練習も兼ねながらですので、やはり最初はウキ付近に撒かないとイメージが付かず、とりあえずかぶせて打つので、まあ、秒殺(笑)


まあ、やってりゃそのうち釣れるぺ。


とのんきにやってましたが、ヒットしたのは14時30分。

11時スタートで3時間半かかっちゃった(* ̄ー ̄)


釣り味を確かめたいので、ゆっくり寄せる。


いいよ、まじで。

もっと曲がってもいいくらいかも。(レイダムと比べると魚が暴れます)

00か0号欲しい。

でも、強引に向きを変える事もできる。

なかなかいい


というより、


マスターモデル53と釣り味がかなり似ている。
価格は約60%程度ですが。


潮が速いところでも、藻がきついところでも結構いけそう。


それにしても、今日特に思う。


腕に疲れが残らない。


すごいロッドです。絶対に買いですね(^▽^)

鱗海RB06をナチュラムで購入!


 
posted by クロダイ寅さん at 09:50| 広島 | Comment(0) | 海釣り録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。